去勢しているのにその異常な甘えと鳴き声、もしかしたら発情しているのかもしれませんよ?

みなさんこんにちは!OKUです★

TwitterやInstagramでよく見かけるのですが

とり
とり

手や腕を抱きかかえるようにしがみ付き
いつもとちょっと違う声で鳴きながら
離そうとしないの★
愛おしくて可愛くてタマラナイ♡

みたいなね←
そういう写真や動画と共に、
『可愛らしい』とコメントしているのをよくよく拝見します


本当に可愛いですよね★


しかし、それは発情ゴッコかもしれませんよ?

あ・・・
だからと言って【不快】には思わないでくださいね!

そうじゃなく
お猫が、あなただけに与える
スキンシップだとしたらどうですか?

なんだか嬉しくないですか?

誰でもない、あなただけなんです★


それでは詳しくお話ししていきましょう★★




去勢・避妊手術をすれば発情しないのでは?

そう思われている方も多いかもしれませんね
しかし、残念ながら
完璧に発情のサインを出させない・・・
という事は難しいです


男の子であれば、
性的成熟期に達する12ヶ月まで

女の子であれば、
発情期前まで

去勢・避妊手術をこの期間までに行っていれば
発情を示す行動は抑えられます

しかし
する子は、するし
しない子は、全くしない


こればっかは
ほぼ個体差・・・としか言いようがありません




上記の期間までに行わない場合は、
ある程度の行動が残ると思っても
良いかもしれません




どんな行動をするの?

多頭飼いでよく見られる行動が

男の子
①マウンティング
②首や腕等に噛み付く
③いつもと違う大きな声で鳴く
(メスを取り合う時に鳴く声)


女の子
①腰を後ろに突き出す
②ぐるぐるローリング!
③甘ったるい声で鳴く


はい
完全に発情のサインですよね

これをそのまま、
単頭の場合は飼い主である私たちに


多頭飼いの場合は、
その相手が、他のにゃんこになったりします


我が家では、男の子が3にゃんいるのですが
長男(兄弟ではありません)NOAH
三男(我が家に来た順番で)HAON
四男(そう呼んでいるのです)ZIP

なぜか、三男のHAONだけを
みんな狙います

四男のZIPもです

HAONくんは、基本優しい子でして
おっとりとしています

3にゃん、みんな仲はとても良いのですが
NOAHにZIPがいつもべったりなので
HAONは別行動をしていることが多いです

猫同士より、我々人間と一緒にいるのを好むように思います


夜寝る時も、HAONだけが寝室へと一緒に来て
添い寝していると・・・


毎夜毎夜、下の階からNOAHの大きな声が響きます

毎夜毎夜です

よせば良いのに、必ずHAONくんはその鳴き声の元へと行くのです
寝ててもですよ?


そこで気になって、見に行ったところ
マウンティングして、首を噛んで
大きな声で鳴き続けているのです

イヤじゃないのかなあ?と毎度思いますよ
しかし、これもスキンシップなのだと知って

しかも、いつもベッタリのZIPではなく
HAONを選んでいるのかと思うと
少し面白いなあ、などと思ってしまうのです




※勿論、HAON自体が嫌な場合は逃げます
完全に身動きが出来ない状態に抑え込むこともしていません

逃げても追いかけませんし
むしろ悲しそうにしています

可哀想という感情は人間特有のものなので
私自身が止めることも基本はしません

しかし、うるさい時は
問答無用でやめさせます←大事




なんかガッカリ、それって異常じゃないの?

異常じゃないですよ★

例を挙げるなら、ワンコはよくやる行動ですね

挨拶がてらに、マンティング!アタック!!みたいなね笑




群れをなす動物の世界で
体と体を寄り添わせ、接触させる行動は
社会行動として、とても自然なことです

自然界には、去勢・避妊手術はありません
なので、名残があって
それをスキンシップにしていたとしても
おかしくはないのかもしれませんね




特別な相手に、特別なスキンシップ

群れを成さない、お猫ですが
飼い主の私たちと
同じ屋根の下で、一緒に生活を送る

その環境下で、社会性が形成され
そこで生まれたスキンシップ、、、となります


誰でも良い訳ではないのです

お猫は選んでいるのです

大好きな相手だけの、特別な行為ですから


より親密度が高い相手であり
大好きであり
もっと
もーーっと好きになってほしい相手にしか



しないのです★



頻繁にやるのは、もっとが欲しいからです

もっともっと安心したい

そう思っているのだとしたら

愛おしさが爆発してしまいそうでしょ?笑





それでも不安、続行させて大丈夫?

大丈夫です★

去勢・避妊手術を行わないリスクはありますが
(勿論、その逆もあります)
この行動でのリスクは基本的にありません


何かの病気になったり
欲求不満からの不安症になったり

そんなことも事例としてはありません



しかし
行為自体が不愉快だったり
痛みを伴う場合は、やめさせる方が良いかもしれませんね

何か別のスキンシップを考案して
それをお猫と共有する方が断然良いと
私は思います




まとめ

どうでしたか?
去勢・避妊手術をしているからこその、特別なスキンシップ

多頭飼いでしたら、他のにゃんこに該当することもありますが
単頭飼いでしたら、飼い主さんにこのチャンスが巡ってきます

腕にしがみ付き
いつもとちょっと違う声で鳴いて
ギュッと離さない

離そうとすると、もっと鳴いて

離すものか〜!と力を込める



時に噛みつき

痛いでしょ!と教えれば
さらにもっと噛みついたり
少し、寂しそうな顔とかしちゃったりさ

はい
愛しさ爆発です〜〜〜〜う



純粋に、可愛いからと思って
この行為をTwitter・Instagramにあげるよりも


特別なのだと



本当は発情の行動だけど

特別な相手の私にしかしないのよ!と知った上で
あげる方が、もっと気持ちが嬉しくなりませんか?


また、
いいねする側としても
この特別を知って、いいねする方が

いいね!!!!

と、なると思います笑




発情と聞いて、不快に思うのではなく

人間独特の固定観念に縛るのではなく

もっと大きな愛で観察すると
とても面白いにゃんライフが送れると思いますよね★

コメントを残す